kindle unlimited

2022/09/26

スズキ ジェンマ50 大変そうで楽しみなお手入れ(その1)


スズキ ジェンマ50 を購入したのですが、古いバイクだけあっていいことばかりではないのです。でも、それをいじって楽しんでいければと思っています。

※古いバイクでお値段も安めでしたので、不満とかは全くないのです。



まずは、リアキャリアを追加しました。見た目は大事ですが、積載も大事と思っての購入です。状態もよくて満足のいくものでした。


シートはあっちこっち破れていたので、簡易的な補修シールを貼り付けました。見た目はともかくな仕上がりですが、シート後部の『SUZUKI』ロゴを残すのを今回は優先したかったのです。また、バイクをいじるのは初めてのことなので、後回しにしようという気持ちもありました。


なくてもいいけどあったほうがいい、サイドステップは購入時からついていました。やはり便利です。


サイドカバーを外したところです(ネジ一本で外せます)。リアフェンダーの錆っぷりが予想以上でした。また、周りのオイル汚れも結構あります。ここはのちに磨きました。


 できるなら、取り外して、錆をとってから塗りたいのですが、テクニックがない、道具がない、場所がないの3ない状態だったので、とりあえず錆転換塗料を塗りました。
スプレーできる場所がないので、塗装が必要なときはどうしようか迷っています。


反対側のカバーを外したところ、古いバイクなので、多少の不具合は何とかしようと思ってはいたのですが、唯一ガッカリしたのが、この塗装。
このバイクを購入する時にマフラー、ホイール、フロントサス周りが後塗り、黒塗装されているは知っていたのですが、未分解な塗装とは気が付かなかったのです。

とはいえ、カバーしてればわからないのでそんなにガッカリはしていません。
でも、マフラーは錆取って耐熱塗装しないといけないかな?と心配でもあります。


シートしたとリアフェンダーの間のスペースは結構オイルまみれでした。こちらはクリーナーで(もったいないと思いつつメンテ初心者なのでエレクトリッククリーナー使いました)ある程度綺麗にしました。





錆もきになっていたけど、排煙の白さも気になっていたので、マフラーは洗浄することにしました。手探りな作業でしたが、多少は綺麗になったと思います。排水処理についても勉強になりました。錆び取りはベランダでしていたのですが、鉄粉が気になったので途中で一旦中断しました。

まだまだメンテナンスが必要そうな場所がありますが、バイクをいじるのも面白くなってきました。







 シート補修に使いました。今のところ雨にも耐えうるいい商品です

 オイル落としに使いました。マフラー全体につかったので、後処理大変でした

  でもこいつのおかげできちんと処理できました

 古いジェンマ50でも共通するパーツもいつくかあるみたい

 全く初めてで(排気漏れ)が心配だったので念の為

 こちらもゴムやで電装に影響少なそうと思ってパーツクリーナーのようにバシャバシャつかったけど今思えばもったいなかった・・・

0 件のコメント:

スズキ ジェンマ50 なんとかエンジンかかった♪

  先日というか数週間前に外出先でエンジン止まって家まで運んでもらってからいろいろ?試した結果ようやくエンジンかかるようになりました。久しぶりにうごくスクーターに乗って感動しました。 前回はキャブ周りなど、燃焼系を疑ってたのですが、そういえば初爆してないことに気がついたので電気系...