kindle unlimited

2016/01/05

適当なじゅぶんなアッテネーター(モジュラーサイズ)作りました

一番左のが今回作ったもの
日夜、組み立てて間もない Music Thing Modular の RADIO Music という音楽プレーヤーを楽しんでいます。

ですが、この楽器で気になるのが音が大きいこと。ミキサーに繋いだ途端に Peak ランプが点灯しっぱなしなので取り扱いがちょっと面倒♪

なもので大きすぎる音量をなんとかすべく簡易的なアッテネーター(ボリューム)を作りました。

作ったと言っても簡単なものです。

アルミ板にポリュームと音声ジャックをつけただけ
勢いで作ったのでキズもネジを止める穴位置を間違えてます
回路図いらずの簡単回路
使った部品は

  • ポリュームは A50K の1回路
    (あったものを使っているのでもう少し大きいのがいいなとわかりました。)
  • モノラルの3.5mm ジャックを2つ
  • 30mm幅のアルミ板(これより細いのは加工を頼めなかった)
  • あとは半田とコードを少々

一番苦労したのはアルミ板の穴あけでした。ネジ止めするための穴だけ図らないといけないのですが、ちょっと失敗しました。

モジュラーラックに入れた手作りアッテネーター
理想的なものではないですが、ひとまず満足出来るものができました。
余ったスペースに、同じものを追加するか別のものを入れるかも♪




手をふれずに演奏できる電子楽器 テルミンmini+ 組立完成版 ([実用品])

学研パブリッシング 音楽出版事業部
売り上げランキング: 46,014


Moog モーグ テルミン Theremini 【国内正規品】
Moog
売り上げランキング: 12,287



0 件のコメント:

レコードプレーヤーの電源線を交換しました。別のカセットデッキは失敗中

  先日購入しました中古のTechnics SL-2000 という1976年頃のプレーヤーはほぼ毎晩聴いてまして癒されているのですが、交換された電源ケーブルが約70cmと短くて不便だったので交換しました。 裏蓋開けたところです。中央下からでている白い方の線が今回交換する電源ケーブ...